美しい農村風景が
広がる千葉県南房総市・旧三芳村。ここは、有機農業の先駆地として知られたところです。私たちはここで新規就農し、大地を耕しいます。 

無農薬で栽培した天日干しのお米、レンコンや季節の野菜、大豆、ごまなどをお届けします。宅配のお申し込みもお待ちしています。

​山羊を飼っている八木なので「やぎ農園」と称します。
千葉 有機米の宅配 やぎ農園

わが家では十数年前から山羊を飼ってきました。多いときには雄雌合わせて8頭いたときもありました。ところが、昨年の秋、残っていた雌のモモと雄のポンタが相次いで死んでしまいました。現在は山羊飼いに戻れるように準備中です。

すべての作物は無農薬・無化学肥料で栽培し、地域の自然と資源を活かした農業を心がけています。
千葉 有機米の宅配 やぎ農園 

​天候に左右され、重労働もある農業は大変だと思われるかもしれません。でも、四季の移ろいを感じながら大地を耕す暮らしは心地よく、私たちにとってかけがえのないものです。

​農業は暮らしそのものです。
千葉 有機米の宅配 やぎ農園

​農業というと、一つの職業、しごとだと思われがちですが、たべものの自給や地域の環境を保全するための活動を含めた暮らしそのものなのです。

研修生募集中

​新規就農を考えている方へ

2020年産のお米のご予約受付を終了しました。

今年のお米の収穫は緑米を除いて無事終わりました。お米についてのお問い合わせを多数いただいておりますが、すでにご予約でいっぱいになりましたので、2020年産のお米のご予約受付を終了いたします。来年は生産量を増やす予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

今後の稲刈り作業予定

昨日房総半島沖を通り過ぎて行った台風は、幸いなことに被害をもたらすことはありませんでした。9月末ごろは天気が安定してくる予報となっていますので、脱穀日和が訪れることでしょう。今後の脱穀とワラ・竹の片づけ作業の予定は次の通りです。稲刈りサポーターの皆様のご協力をお願いいたします。

 

9月29日(火) 午後13:00~ 脱穀、ワラと竹の片づけ

9月30日(水) 午前10:00~、午後13:00~ 脱穀、ワラと竹の片づけ

10月1日(木) 午前10:00~、午後13:00~ 脱穀、ワラと竹の片づけ

今後の稲刈り作業予定

 サポーターの皆様のおかげで、わが家の主力品種であるひとめぼれの刈り取りは順調に進んできました。残る田んぼは最後の1枚。しかし、2日続けて雷雨に見舞われたこともあり、脱穀はほとんど進んでいません。本日12日(土)は雨のため作業は中止し、明日から次のように進める予定です。天気や稲の乾き具合で変更する場合があるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

9月12日(土)の刈り取り・はざ掛けは中止

9月13日(日)午後 はざ掛け

9月14日(月)午前 はざ掛け 午後 刈り取り・はざ掛け

       (場合によっては脱穀・わらと竹の片づけ)

9月15日(火)午前・午後 脱穀・わらと竹の片づけ

9月16日(水)午前・午後 脱穀・わらと竹の片づけ

9月17日(木)午前・午後 刈り取り・はざ掛け

       (場合によっては脱穀・わらと竹の片づけ)

9月19日(土)午前・午後 脱穀・わらと竹の片づけ

 ・・・脱穀作業はまだ続きます・・・

稲刈りサポーター募集中!

連日たくさんのサポーターの皆様にお手伝いいただいたおかげで、稲の刈り取りは半分終わりました。しかし、9月に入ってから晴天が続かなくなり、脱穀の方はほんの一部しか済んでいません。また、雨がまとまって降り始めましたので、田んぼの状況が先週とは変わりました。脱穀が進まないうちに台風の影響を受けないことを祈りながら、下記の予定で雨が降っても刈り取り・はざ掛けを進めていきます。稲刈りサポーターとしてお手伝いくださる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。お申し込みをいただいた方には、集合場所をお知らせいたします。(天候や田んぼの状況によって作業内容が変わる可能性もあります。)

作業時間 午前9:00~12:00  午後13:30~17:00

持ち物  手袋、長靴、かっぱ、汚れてもいい服装

お礼   2019年産やぎ農園のお米

お申込み メールでyaginouen@olive.plala.or.jpまで

9月9日(水)  午前 はざ掛け 午後 はざ掛け(場合によっては脱穀・わら片付け)

9月10日(木) 午前・午後 刈り取り・はざ掛け

9月11日(金) 午前・午後 はざ掛け

9月12日(土) 午前・午後 刈り取り・はざ掛け

9月13日(日) 午後    はざ掛け

*写真は、早朝雨に打たれながら作業をしていたときに、西の空に見えた虹です。

稲刈りアルバイト、稲刈りサポーター 急募!

 お盆も過ぎ、周囲の田んぼでは早生品種の稲刈りが進んでいます。わが家の稲も色づいてきました。今年は台風シーズンを迎える前に、なるべく稲刈りを進めたいと考えています。そこで、稲刈り、脱穀作業を手伝っていただく短期アルバイトと、例年と同じく稲刈りサポーターを募集します。

 

稲刈り短期アルバイト(1名)

普通免許を持っている男性で
2020年9月1日~9月30日までの間、週5~6日通勤できる方。
・時間8:00~17:00

  (応相談、雨天でも作業を行う場合や残業をお願いする場合もあります)
・時給1000円

 

稲刈りサポーター

男女を問はず、ご都合の良い時にお手伝いください。2020年9月1日~9月30日までの間の、事前にお願いした日の午前、または午後。作業日は、ホームページおよびやぎ農園facebookページでお知らせします。メールまたはメッセンジャーでお申し込みください。
・時間 9:00~12:00と13:30~17:00
・お礼 2019年産のやぎ農園のはざ掛け米

 

 わが家のお米はすべてはざ掛け天日干ししますので、バインダー(刈り取り機械)または鎌による刈り取り ➞竹竿に掛けてはざ掛け ➞天日干しが終わったら脱穀とワラ・竹の片づけ ➞脱穀した籾とワラの運搬 ➞倉庫で籾とワラの積み込みという作業を、天気を見ながら数か所の田んぼで並行して進めていきます。

ただいま野菜セットの販売を中止しています。

​最近、野菜セットについてのお問い合わせをたびたびいただいています。残念ながら野菜が不足していますので、当面野菜セットの販売を中止させていただいています。お問い合わせくださった皆様、申し訳ありません。またの機会にどうぞよろしくお願いいたします。

人参ジュースは品切れとなりました。

参ジュースはご好評をいただき、品切れとなりました。今年の人参は、7月から8月にかけて種まきをします。10月下旬ごろから収穫する予定です。まずは野菜としてあるいは生絞り人参ジュースとして味わっていただければ幸いです。豊作になりましたら来春ごろジュース加工を委託しますので、それまでお待ちください。ありがとうございました。

そうざいや やさい耕房  毎月1回開店します。

地元の食材でつくるおそうざいを夜ご飯の1品に加えてください!!地域内自給の輪を広げていきたいです。お気軽にお立ち寄りください。​​その時々の献立は、facebookページで事前にお知らせしていきます。

 

次回の開店は2020年10月23日(金)です。

時間  14:00~17:00

場所  やぎ農園(南房総市千代62)

☎   0470-36-3059

メール yaginouen@olive.plala.or.jp

台風15号の被害について

 9月9日未明、房総半島南部に直撃した台風15号は、これまで経験したことのない暴風を伴って農業生産物のみならず、建物や農業施設などに大きな被害をもたらしました。わが家でも畑の作物だけでなく、作業場兼倉庫の屋根に大きな被害がありました。そのため、脱穀を終えたばかりの籾の一部が雨漏りのために濡れてしまい、それを広げてて天日干しするという作業に追われました。ちょうど稲刈りを進めていた時期であったため、刈り取ったばかりの稲をはざ掛けする作業も同時に進めなければなりませんし、瓦やトタンが飛ばされてしまった屋根には防水のためのシートを掛ける必要がありました。とても厳しい日々でしたが、たくさんの方々がお手伝いに駆けつけて下さり、稲刈りと脱穀の方もこのたび終えることができました。たくさんの方々に大切にしていただいていることが、やぎ農園にとっての大きな財産だと強く感じました。

 まだ台風被害の片づけや壊れた建物の補修工事などやらなければならないことはたくさんありますが、気持ちの面ではひと区切りがつきました。お手伝いに来てくださった皆様、そしてお見舞いや励ましのメッセージをくださった皆様に、心から御礼申し上げます。

道の駅三芳村と渚の駅たてやまでも      お求めいただけます。

2019年5月より、やぎ農園の一部の生産物を道の駅三芳村 鄙の里にある土のめぐみ館および渚の駅たてやまにある海のマルシェたてやまでも販売しています。地元の皆様、そして南房総へご来訪の皆様、お立ち寄りの際にはやぎ農園ロゴマークまたはやさい耕房ロゴマークを目印にお求めください。どうぞよろしくお願いいたします。

写真ギャラリーを公開しました。

南房総市在住の庄司直生( shouji  naomi)さんに四季を通してやぎ農園の写真を撮影していただきました。その写真をプロフィールとともにギャラリーに掲載します。庄司直生さんは、3人のお子さんを育てながら、写真撮影をしごととしてやっていきたいと勉強しておられます。やぎ農園は、学生時代に出会った写真の世界で夢を追いかかけている庄司直生さんを応援しています。今回は、第1弾として、5月から9月までの写真を公開します。

Please reload

やぎ農園

〒294-0815

千葉県南房総市千代62

TEL/FAX  0470-36-3059

mail     yaginouen@olive.plala.or.jp

URL     https://yaginouen.com

南房総の田園風景

南房総の豊かな自然の中で有機農業を営んでいます。