美しい農村風景が
広がる千葉県南房総市・旧三芳村。ここは、有機農業の先駆地として知られたところです。私たちはここで新規就農し、大地を耕しいます。 

無農薬で栽培した天日干しのお米、レンコンや季節の野菜、大豆、ごまなどをお届けします。宅配のお申し込みもお待ちしています。

​山羊を飼っている八木なので「やぎ農園」と称します。
千葉 有機米の宅配 やぎ農園

わが家では十数年前から山羊を飼ってきました。多いときには雄雌合わせて8頭いたときもありました。ところが、昨年の秋、残っていた雌のモモと雄のポンタが相次いで死んでしまいました。現在は山羊飼いに戻れるように準備中です。

すべての作物は無農薬・無化学肥料で栽培し、地域の自然と資源を活かした農業を心がけています。
千葉 有機米の宅配 やぎ農園 
​農業は暮らしそのものです。
千葉 有機米の宅配 やぎ農園

​天候に左右され、重労働もある農業は大変だと思われるかもしれません。でも、四季の移ろいを感じながら大地を耕す暮らしは心地よく、私たちにとってかけがえのないものです。

​農業というと、一つの職業、しごとだと思われがちですが、たべものの自給や地域の環境を保全するための活動を含めた暮らしそのものなのです。

研修生募集中

​新規就農を考えている方へ

そうざいや やさい耕房

 月1回開店します。

 

   地元の食材でつくるおそうざいを夜ご飯の一品に加えてください‼地域内自給の輪を広げていきたいです。お気軽にお立ち寄りください。その時々の献立は、やさい耕房のインスタグラムおよびやぎ農園facebookページでお知らせしています。

次回の開店日は 

2021年1月8日(金)です。

今回から2021年3月までは、南房総市から配布されております「食べて応援クーポン」をお使いいただけます。

場所:やぎ農園 南房総市千代62

​時間:14:00~18:00

​☎  0470-36-3059

今年もよろしくお願いいたします。

 

 2021年を迎えました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

やぎ農園代表である八木直樹は、今年就農から25年目となります。コロナ禍はいつ収束するのか見通しはありません。しかし、そのような状況の中でも、立ち止まってばかりはいられません。時代の変わり目に当たり、望ましい未来とは何かということを具体的に提示していきたい。そんな今の熱い気持ちをやぎ農園ブログに綴りました。お読みいただき、見守っていただければ幸いです。(2021年1月3日)

*写真は、就農当初の心境を、1998年に綴った私の一文です(安全な食べ物をつくって食べる会会報『土に生きる』第21号、1999年4月発行より)。

2020年のおわりに

 

 コロナ禍によって大きく揺れた2020年。わが家でもいろいろなことがありましたが、無事に、そして前向きな気持ちで終えることができました。そんな今の心境をやぎ農園ブログに綴りましたので、お読みいただければ幸いです。たくさんの方々が支えてくださったことに感謝しています。ありがとうございました。来年は、さらに新たなつながりを広げていきたいと考えています。(2020年12月31日)

餅つきの季節がやって来ました。

  

   12月に入り、冬らしくなってきました。今年は例年よりも始まりが遅くなりましたが、今日から餅つきを始めました。わが家のもちは、すべて杵と臼で搗いています。もち米の品種は、香りと風味の良いヒデコモチ(玄米、白)と緑米(古代米)です。手作りの杵つき餅ならではの食感をお楽しみいただけます。

のしもちと真空パック入りがあり、下記の容量となっています。

 

 (玄米もち) 

 のしもち 1kg入り         1,200円 

 切りもち真空パック250g入り 350円

 

 (白もち・緑米もち)

 のしもち 1kg入り           1,300円  

 切りもち真空パック200g入り 320円

 

 今月の餅つきは下記の予定となっていて、各日3日前までご予約を受け付けています。最終お申込み締め切り日は18日(金)となっていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、お引き渡しは、のしもちならもちつき当日の夕方以降、真空パックの場合は下記のようになりますのでご承知おきください。発送につきましては、お問い合わせください。

 

12月8日(火) 玄米、白、緑米もち

        真空パックのお引き渡し日

        12月12日(土)夕方以降

 

12月14日(月) 玄米もち 

        真空パックのお引き渡し日

        12月18日(金)夕方以降

 

12月17日(木) 玄米もち

        真空パックのお引き渡し日

        12月21日(月)夕方以降

 

12月19日(土) 玄米、白、緑米もち

        真空パックのお引き渡し日

        12月23日(水)夕方以降

 

12月24日(木) 玄米、白、緑米もち

        真空パックのお引き渡し日

        12月28日(月)夕方以降

 

12月27日(日) 玄米、白、緑米もち 

        真空パックはありません。

ご予約・お問い合わせ 

☎        0470-36-3059

e-mail  yaginouen@olive.plala.or.jp

緑米の稲穂とワラ

 

 今年は秋の天候が良く、緑米の天日干しも無事に終わり、きれいな稲穂と脱穀を終えた稲わらがとれました。これからの季節、正月飾りづくりなどにいかがでしょうか。稲穂は30本単位で、稲わらは一束単位で販売しています。稲穂は長さ90センチ以上ありますが、発送する場合には送料が高くなる場合もありますので、必要な最低長さをお知らせいただければ、調整いたします。数量に限りがありますので、お早めにお問い合わせください。

お問い合わせ 

☎         0470-36-3059

 e-mail  yaginouen@olive.plala.or.jp

2020年産米のお申し込み受付を

終了しました。

   お米についてのお問い合わせを多数いただいておりますが、すでにご予約でいっぱいになってしまいましたので、お申し込み受付を終了させていただきました。来年は栽培面積が増えることになっておりますので、またのお申し込みをお待ちしています。

最近のブログ記事から

やぎ農園

〒294-0815

千葉県南房総市千代62

TEL/FAX  0470-36-3059

mail     yaginouen@olive.plala.or.jp

URL     https://yaginouen.com

南房総の田園風景

南房総の豊かな自然の中で有機農業を営んでいます。